HOME  >  医療開業サポート  >  開業までの流れ

開業までの流れThe flow to practice

開業までの流れ(テナント賃貸の場合)

診療圏調査
アンケート調査、立地調査、人口動態調査、競合施設調査等により診療圏内の需要予測を致します。
開業基本計画作成
外来患者予測、概算設備投資金額、運転資金等に基づき採算性を検討し、開業基本計画を作成致します。
事業計画作成
基本計画の諸条件を基に、5年間の採算性・資金繰りをシュミレーション致します。
融資交渉代行
金融機関等に対し、融資金額・金利・返済期間の交渉を先生にかわって交渉致します。
開業スケジュール表作成
開院までのスケジュール表を作成し、各種契約・医療機器納品・諸官庁手続き等のタイミング等、全体を管理致します。
業者選定相談
見積金額の妥当性や各種契約内容の確認を行い、各業者の取りまとめを致します。
スタッフの募集 面接代行
広告媒体の選定から、求人募集、面接代行、職員採用までの手続きを先生とご一緒に行います。
広告媒体選定
専門業者を紹介し、広告媒体のご提案から内覧会の準備を致します。
従業員応募・採用
開業後スムーズな業務が行えるように、患者接遇の為の教育や模擬診察を実施し、シミュレーションを行います。
官公庁手続
保健所・社会保険事務所・労働基準局・ハローワークへ各種開業に必要な手続を致します。
各種書類作成
各種契約書及び院内で使用する帳票類などを作成致します。(消防計画及び就業規則は除く)